You are here
エクセルのテクニックを覚えるだけで作業の時間短縮

エクセルのテクニックを覚えるだけで作業の時間短縮

使えるテクニックは多種多様

普段仕事でエクセルを使う人は、事務作業をより短縮したいと感じた事は無いでしょうか。特にエクセルはデーターの管理やレポートを作成する際に非常に活躍してくれるソフトであり、日々活用している人も多い事でしょう。そんなエクセルは様々なテクニックが存在しており、短縮キーを駆使する事で非常に短時間に作業を行う事が可能となっていますので、まずは普段よく使う作業の短縮キーから覚えて日々活用してみると良いでしょう。


関数やピボットは実践で活用

エクセルを利用するメリットとしては、データを簡単に管理し、データの抽出が簡単に出来る点です。そのため、普段使っているデータをより簡単に管理できないかと感じた場合は、インターネット等で関数の式やピボットの使い方を調べてみると様々なテクニックを知る事が出来るでしょう。書籍でも必要な作業に応じて調べる事が出来ますので、エクセルに特化して本を参考にしてみても良いでしょう。一度実践で使うと今後も活用出来る事でしょう。


一つ一つテクニックを覚えていこう

エクセルのテクニックを駆使する際には、一つ一つ実践で活用しながら、覚えていくと良いでしょう。実際に活用する事で、必要なシーンや活用方法を覚える事ができ、徐々に調べなくでも自然に活用が出来る様になるでしょう。特に関数等は様々な式がありますが、すべてを覚える必要はなく、特に頻繁に利用する式から覚えていく事で、徐々に使える関数が増えていく事でしょう。この様にエクセルを駆使する事で作業の短縮に大きく貢献してくれますので、是非一つ一つ覚えて習得していきましょう。



MOS講座は、職業生活に欠かせないコンピュータの基本的な操作方法を学ぶことができ、現在では学生や求職者の間で需要が高まっています。

Related posts