You are here
カードローンを選ぶ際には返済時のことを考えよう

カードローンを選ぶ際には返済時のことを考えよう

返済方法は複数あります

カードローンを考える際に、審査内容や借りやすさを重視する人が多いですが、実際には返済時の利便性はもっと重要です。利息の計算方法は、借入残高・金利・借入日数をそれぞれ掛け算した結果です。3つの要素が1つでも増えれば返済額も増えてしまうのです。返済総額を減らす方法は、元金をいかに早く返済するかにかかっています。このため、毎月決まった日に返済する方法と平行して随時返済を行うことで元金を減らして行くことが大切となります。


随時返済を行いやすい環境にあるか

随時返済を行えば早く元金を減らすことが出来ますが、最も簡単な随時返済の利用方法はATMからの返済となります。しかし、随時返済については入金した金額が即随時返済となるとは限らず、カードローンによっては約定返済日に増額返済という形にするための予約返済扱いとなってしまう金融機関が信販会社の中にはあります。本来はATMへ随時返済手続きを行った日を基準にして利息計算を行う所を、計算を単純化するために約定返済日に増額返済という形にしてしまう場合には、金利が余計にかかることになります。


生活圏にあるATMと手数料を確認する

リアルタイムで随時返済が行えるカードローンを選択した際には、ATM利用手数料がなるべく安く済むよう生活圏にある利用可能なATMを把握しておく必要があります。時間帯や提携状況により手数料が発生する場合も少なくないので、利用前には必ず確認しておくと良いです。カードローンは借りやすさばかりに注目されがちですが、実は返済のしやすさを重視して申し込んだ方がずっと返済も楽になるものです。借入時の金利よりもカードローン返済時の利用手数料の方が高くつくことも珍しくありません。



カードローンの比較は、インターネットを通してスムーズに行えるため、より自分に合ったカードローンを見つけるために役立ちます。

Related posts